ERI'S YOGA & SIMPLE LIFE -
RSS フォローする

最新記事

南方教室11月スケジュール
南方教室10月スケジュール
陰ヨガの起源と雑感。
南方教室9月スケジュール
南方教室8月スケジュール

カテゴリー

イベント・ワークショップ
イベントレポート
キャンペーン
スケジュール
ヨガあれこれ
日記
検索エンジンの供給元:

Shanti Eri Blog

南方教室7月スケジュール

  












7月の南方朝ヨガ教室のスケジュールをご案内申し上げます

6月はお休みを頂いて、バンコクで陰ヨガ集中コースに参加してきました。
毎回参加する度にテクニックが進化していて新しい発見やサプライズがあるのですが、今回はグラウンディングのずっと先にある世界を垣間見せられ、太極図にある“陰の中の陽、陽の中の陰”に対する理解が体験として芽生えてきたのを感じました。

肉体的なプラクティスとしては今回の内容も決して楽なものではありませんでしたが、昨年のリトリートでの悶絶と絶望感の嵐、ただただしんどいという当時の感情に比べたら、今回はキツさの中でも内観を楽しめている自分がいました。
また一つずつの動きの裏にある理論や意義(何故この動きをするのか)が明確に見えてきたので、練習によりやり甲斐とモティベーションが増した感じもあります。

“human development process” (人間的成長や進化の過程)は特別な手段を用いることなく、あくまで無理なく自然に起こるべくして起こっていくものだと師匠ビクター先生も言われていましたが、この一年間の練習で少しでも成長した自分が感じられたことは喜ばしい限りです。

ビクター先生のティーチングは肉体的な学びに留まらず、私達の中の深いところに常に響き、心を震わせ奮い立たせてくれるものでした。
脚色ある神秘的な言葉を使ったりせず誰にでも解るごく普通の言葉で語られ、そして聖者の装いではなくごく普通の人間の自然な姿で、けれども非常に真摯で力強いティーチングをされます。

地球上でヨガの先生は35億⁉ (どっかで聞いたことあるフレーズ)とにかく有り余る程沢山いますが、誠心誠意練習し勉強と試行錯誤を積み重ね、世の中の人に本当の意味でいい効果を与えることのできるパワーのあるティーチングをしているリアルな先生は一体どれだけいるのでしょうか?

ヨガティーチャーとして人に与え得る可能性は自分次第で無限大になり得るし、また一人の人間としての生き方も自分次第でどこまでも開けてくる。そんな大切なことを今回改めて教えて頂きました。

日本の練習生の皆さんにも沢山の無形のお土産ができました。
すぐに全てをお渡しすることはできませんが、じっくり自分の中で寝かせ熟成し磨きをかけてから少しずつお渡しすることができますように。
 
7月はお休みなく毎週開催致します。
梅雨の時期も、ヨガで心身ともに元気に過ごしましょう~^ ^
 
7/2(日)11:00~12:30 ハタヨガ
7/9(日)11:00~12:30 ハタヨガ
7/16(日)11:00~12:30 ハタヨガ
7/23(日)11:00~12:30 ハタヨガ
7/30(日)11:00~12:30 陰ヨガ





南方教室7月スケジュールに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment