ERI'S YOGA & SIMPLE LIFE -
RSS フォローする

最新記事

陰ヨガの起源と雑感。
南方教室9月スケジュール
南方教室8月スケジュール
南方教室7月スケジュール
南方教室6月スケジュール

カテゴリー

イベント・ワークショップ
イベントレポート
キャンペーン
スケジュール
ヨガあれこれ
日記
検索エンジンの供給元:

Shanti Eri Blog

自分の地盤

 
ヒマワリの種を蒔いて3ヶ月・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私はそんなにマメなタイプな人間ではないので
植物も放置プレー可能な観葉植物専門なんですが
 
小学生ぶりに、毎日Twitterで観察日記をつけて
 
大、中、小 それぞれのサイズの鉢に
同じ数の種
同じだけの日光
同じだけの水
同じだけの愛情?
を与えて 成長を見守ってきました。
 
『生き物は自分の置かれた環境に適応して 自分を形作っていく』
 
っていうけれど
同じ小さな種から、育つ地盤の大きさの違いによって
どんな風に違いが出てくるのかなぁ・・て
ワクワクしながら育てました。
 
結果・・・!!!

小さい鉢は、豆粒サイズの超チビチビ花を咲かせ
中サイズは、それなりに中肉中背
大きな鉢は、葉っぱものびのびと大きく背が高く生命力も強そうで大輪!
 
大地の土台や安定の力(陰)が大きければ大きい程、
生命(陽)はより強く、大きく、実を結ぶ…
ということを実感させてもらったよ。
地植えにしたら、どんなに大きな花が咲いたことでしょう!
 
陰が大きければ大きいほど、陽が大きい。
陰が小さければ小さいほど、陽が小さい。
 
大きく拡がってバランスが取れているのも
小さくまとまってこじんまりバランスが取れているのも
それぞれの世界が美しい。
 
どっしりと根を張り、活動し、生命を営んでいく居場所を選ぶのは結局自分・・。
自分はどんな場所に根を張り、どんな風に生命を巡らせたいのでしょうか。
 
それを考える機会を与えてくれたヒマワリちゃん達に感謝♪
 
大きいのも、中くらいのも、小さいのも、
それぞれかわいくて愛おしいですよ~~^^
 
枯れて種になるまで見届け、
子孫をまた繋いでいけるようにしたいなァ。
 
 

自分の地盤に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment