ERI'S YOGA & SIMPLE LIFE -
RSS フォローする

最新記事

南方教室11月スケジュール
南方教室10月スケジュール
陰ヨガの起源と雑感。
南方教室9月スケジュール
南方教室8月スケジュール

カテゴリー

イベント・ワークショップ
イベントレポート
キャンペーン
スケジュール
ヨガあれこれ
日記
検索エンジンの供給元:

Shanti Eri Blog

陰ヨガティーチャートレーニング報告

陰ヨガのトレーニング、すっごく楽しく実り多く
心身ともに深くリラックスされ癒された日々でした。
 
陰ヨガの叡智は思っていた以上に奥深く
リラックスをすること、自分で自分で癒すことがいかに大切かを
自分の身を持って深く体験し知り得ることができました。
 
毎日心がより穏やかに落ち着くようになり、
よりシンプルなことに幸せや調和を感じるようになり
身体にもより意識が深く繊細に向くようになりました。
 
ハードボイルドからゆるキャラにすっかり変身した私を
気に入って下さった方、そうでない方(笑)、賛否両論ですが
まる~くやわらかくなった自分をなかなかええではないかと
自分自身では結構気に入っています。
 
ヨガは総括して、どのヨガもぜ~んぶ素晴らしいです。
だからこのヨガがダメ、あのヨガがダメとか、そんなのはなくて
全てのヨガは、自分の存在に癒しと解放をもたらし
自分と自分の中心が常に調和できるようにしてくれるものです。
スタイルによってただその調和に向けてのアプローチが違うだけで
ゴールはすべて同じところに向かってるんですものね。
 
陰ヨガのアプローチは、優しく安全で比較的どんな方にも響き浸透しやすいと思います。
身体が硬いからヨガが嫌いと諦めている方にもできるヨガですよ。
そして逆に身体の柔軟性があるヨガの上級者の方には
ヨガは決して形ではないんだ・・という奥深い新たな気付きを得ることができるはず。
そして今まで気付かなかった自分の内側の意外な硬さに気付くことでしょう。
ぜひ皆さん一度陰ヨガの世界を体験しに来てみて下さい。
 
私自身も通常の自分のプラクティスに陰ヨガを加えて練習していきたいです。
がつがつ早く飲み込むのではなく、ゆっくり少しずつ消化に良いように。
だから教えるのも一気に欲張らず少しずつ・・ね。
 
“知識というものは自分の血肉になるまではただの噂である”
まずは自分の身体を通じて経験して智慧を身体に浸透させること。
とにかく一にも二にも練習あるのみ!ですね。
 
陰ヨガのティーチャー、ビクターチャン先生は
かなり天然でめっちゃおもろくて、おばちゃんぽい?とこもあり
講座中、皆の笑いが絶えませんでした。
生きる陰ヨガって言っても過言でないくらい、
陰ヨガの智慧が細胞ひとつひとつに息づいている方です。
 
ビクターとアシスタントのまゆみさんと(^^)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

陰ヨガティーチャートレーニング報告に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment