ERI'S YOGA & SIMPLE LIFE -
RSS フォローする

最新記事

南方教室11月スケジュール
南方教室10月スケジュール
陰ヨガの起源と雑感。
南方教室9月スケジュール
南方教室8月スケジュール

カテゴリー

イベント・ワークショップ
イベントレポート
キャンペーン
スケジュール
ヨガあれこれ
日記
検索エンジンの供給元:

Shanti Eri Blog

2012年末太陽礼拝108回レポート

ヨーガ チッタ ブリッティ ニローダハ
 
ヨガスートラの第一節目はこんな文章から始まる。
 
その意味は
『 ヨガとはマインドの動き(煩悩)による苦しみを止滅させること 』
 
煩悩とは 人間の真実の姿や生命の本質を見えなくさせてしまっている
光を覆い被せている雨雲のようなもので
一人一人の内側に息づく純粋な生命の本質の光は
その雲の下に隠れてしまっている。
 
人間はその雲の下で 真実の光に気付くことなく
無知の闇の中に居るからこそ苦しむ。
 
その雲が晴れた時に 人間の本質は輝き出し
苦しみから完全に解放される。
 
YOGAの本質や真の恩恵は
全人類に開かれたそんな宇宙の智慧。
 
自分は一体何者でどこからやってきて
何のために生を受けて生きているの
そんなベールを解き明かしてくれる智慧。
 
代のYOGAは、美容とか健康のためのエクササイズ的なもの?で
何がYOGAなのかさっぱりわからなくなってきている。
それはそれでいいのだけど
本来のエッセンスをいつも根底に置きながら練習をしたい。
 
太陽礼拝108回をすると
 
本当に少しだけだけど
 
チッタ ブリッティ ニローダ に 近づく気がする。
 
マインド(感情や思考の動き)がほぼ止まり
呼吸と身体だけになる。
マインドが血迷うことなく今に居れる。
 
そして自分は自分だけじゃなくて 
周りに生かされてるなぁと
原点に引き戻される。
 
そういった意味でも108回はとても大切な時間で
いつもの仲間が集まる嬉しい時でもあり
やり終えた後の皆さんの清々しい表情や一体感で
あ~今日もヨガが起こったなぁ・・・と感慨深い気持ちになる。
一人一人の力やエネルギーに感謝せずにいられない。
 
今年も豊かで充実した2時間になりました。
年末お忙しい中ご参加頂いた皆さま
どうもありがとうございました!
 
ハッピ~クリスマス♪ 素敵なクリスマスを~(^^)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2012年末太陽礼拝108回レポートに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment